生理前の吹き出物(大人ニキビ)の主な予防方法まとめ

生理前の吹き出物(大人ニキビ)はできることなら予防しておきたいものです。ではどのような予防方法があるのでしょうか?ここでは主な方法を紹介したいと思います。

ホルモンバランスを整える

生理前にできるニキビは、普通の大人ニキビとは違います。通常のニキビの原因である生活習慣や食生活の乱れ、ストレスなどが関係しているのはもちろんのこと、月経前特有の「ホルモンバランスの乱れ」も主な原因だからです。

生理前には、男性ホルモンに似ていて、皮脂を多く分泌する作用のある「黄体ホルモン」が優勢になります。このため、体がむくんだり、吹き出物ができやすくなったりするのです。

この生理前のニキビは、普通のニキビよりもちょっと厄介です。だからこそ、予防方法を熟知しておくことがとても大切です。

生理前のニキビを減らし、改善するには、ホルモンバランスそのものに働きかけるという方法があります。実は、ニキビは確かに月経前症候群(PMS)の一つですが、その他にも便秘、頭痛、腹痛など、様々な症状が存在します。

この月経前症候群を和らげるには、漢方を用いる他、経口避妊薬(ピル)を飲むようにすると良いでしょう。ただしピルの場合、子宮に負担をかけてしまうことがあるので、一年のうち数か月ほどお休みをとりましょう。

生活習慣の改善とストレス解消

女性の生活は、ただでさえストレスがたまりやすいもの。それに加えて生理前特有のストレスまであっては、お肌がボロボロになってしまいます。どこかでストレスを解消し、お肌を健康な状態にしてあげましょう。

また、生理前や生理中は、寝不足は厳禁です。体力を消耗しやすい時期ですので、体をしっかりいたわってあげてください。

化粧品にもこだわる!

生理前の大人ニキビが気になるなら、基礎化粧品を含む化粧品にも気を配ってみましょう。刺激の強いもの、またオイリーなものは避けた方が良いでしょう。なるべく低刺激で、お肌に負担を与えにくいものを選ぶのがベターです。

特に顔面全体を覆うファンデーションの成分にはこだわり、肌ストレスを減らしてあげましょう。そしてメイク後はしっかりとクレンジングをすると良いです。

サブコンテンツ